読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Verschiedene Hinweise

miscellaneous notes.雑記

Nata de Christiano

 

昔AMOちゃんがブログで紹介してた時からと〜〜っても気になっていたナタデクリスチアノのエッグタルト!(玉子タルト パステル・デ・ナタ)

 

小田急代々木八幡駅から踏切を渡って商店街を直進して横断歩道を渡ったらすぐにあります!

 

ド級の方向音痴な私でもGoogleマップ片手に迷わず辿り着けたよ!

 

ファミリーへのお土産でとりあえずエッグタルト5つとチキンパイ1つ購入。

 

とても小さく可愛らしいお店です。

 

f:id:nyunya13:20170318172906j:image

 

そしてお家に帰ってから我が家のトースターで3分ほど焼いたら丁度良いサクサク具合で

想像を遥かに超える美味しさで震えた:;(∩´﹏`∩);:

 

 

パイのようなサクサク生地 !パイ大好物なのでこれまたたまらない(*´꒳`*)

 

まさに重たすぎず軽すぎずなクリーム

後味もスッキリさっぱり!

やはり良い素材を使ってるお菓子は総じて後味がもったりしないよねェ〜〜(*´◒`*)

 

これはいくつも無限にバクバク食べれる!!!!!

 

f:id:nyunya13:20170325205828j:image

これは大きい方がチキンパイみたいな。

2つめはやや焦げてしまったけど味に問題はなし(*´ー`*)

やっぱりエッグタルトが1番美味しい(*⁰▿⁰*)ノ

 

 

近所にこのお店があったら少なくとも週1で通う!

 

 

 

f:id:nyunya13:20170318173449j:image

 

食レポの仕事したい!!!!!

 

副鼻腔炎と咽頭炎(急性声帯炎)

になりました。

 

朝起きたら突然声が全く出なくなっててゾッとする。体はいたって健康だが喉が痛く声が出ない。

他に具合の悪いところはない。

暫く様子を見てたけどやはり出ない。職場に連絡してお休みを頂く。声使いまくる仕事だから声出なかったら使い物にならないので。

 

そして耳鼻咽喉科へGO!!

 

病院へ向かう途中で鼻水もわりと出てき始めた。

 

鼻の中に麻酔打たれてロングなカメラを喉の方までぶち込まれ恐怖で身が固まる

そして喉にダイレクトに薬を塗られオエッとなる。

 

どうやら喉が真っ赤になっていてポリープできる寸前ぐらい酷いようで最低5日は声出さずに安静に生活してください。

1週間ぐらいで少し声は出るけど数ヶ月間は極力喉を使わないようにした方がいい。

完治するにしても(大きい声出せるとか)数ヶ月後ぐらいかなぁとか言われた。

ということで咽頭炎抗生物質をとりあえず4日分数種類処方された。急性声帯炎だと思うのだが。

 

職場はその旨を伝えたら念の為1週間休んでくださいと言われた。。。マスクしちゃいけない仕事なのでね。

 

・食欲は常にある

・食べる時はゆっくり時間をかけてちゃんと噛まないとしんどい

2日目 声全く出ないので筆談

・3日目 回復してるか試しに声出そうと「い」と言ってみたらなんとか出たけどパサパサ。声出すと喉痛くなるから控える

午後から鼻水が大量に出て来て1日で2箱ティッシュ使った。地獄。常に鼻水出てる。そして咳も。

 

・4日目 病院で経過報告しに行く日

朝声が僅かに出た!

先生にちゃんと状況報告できるか心配だったので少し喋る練習。物凄く小さい声でなら喋れるようになった!

恒例の鼻に麻酔とカメラと喉へのダイレクト薬。

そして険しい顔をされレントゲンも撮るね!と言われ不安で硬直しながらも言われるがままに身を委ねる

喉の炎症は少し良くなってきてるけど副鼻腔炎になってる!!

 

・喉に引き続き副鼻腔炎の治療を中心に続けて行くことが決定。薬のラインナップ変更して10日分の薬を貰う。

そのうち一つの薬の副作用が恐ろしいものなので身が震える。副作用反応出ないことを祈るしかない。。。

 

・5日目 寝る前に咳が止まらなくなり息が出来なくて死にそうになるも1日を通して昨日までより鼻水は比較的出なくなった。

ティッシュ一箱未満でどうにかなってる。

 

・6日目 深夜 (先ほど)歯磨き中に咳止まらなくなり再び死にそうになる。喉が痛い。

突然発作的に喉と気管支がわなわなして咳止まらなくなるから怖い。気管支炎なら熱と吐き気が出るはずだから気管支炎ではない

 

こんな一進一退で使い物になるのか心配。どうにかして出勤日までに完全体にならなくてはいけない。

 

年末年始は更に大変だというのに…

 

今後他の仕事に移るとしたらマスクしても許される職場にするしかないんや…元々喉弱めだし…どんだけポンコツなんだよクソがという話

 

また後日経過報告書くと思う

 

 

 

 

 

魅力がどんどん増してゆく男

早朝からこんなことをつい考え耽ってしまった。

 

稲垣吾郎という人物は魅力がどんどん増していくんだなぁ。年齢を重ねる毎に熟成されてゆくまるでワインのようなオトコだ。

 

SMAP27時間テレビの時の髪の長さ、髪型、スタイル、顔が妙に格好良く見えてから吾郎ちゃんにちょいちょい目がいくようになって

去年は本格的に吾郎ちゃんを注目するようになってきて今ではかなり吾郎ちゃんファンになってる。

 

大人の魅力と色気

今だからこそ出ているあの大人っぽさと大人の余裕を感じる振る舞いと態度にズキュゥゥウン!!!!

最近のヒゲ姿はとてもダンディ。イタリアの色男感、男爵とも戦国武将とも取れる貫禄と渋さとセクシーさが現れていて今までとはかなり違った印象ですね。

髭なしだととても若く見える。

 

たまにイラチになったりもするけど。

慎吾ちゃんとの言葉プロレスも結構好き。

早口でまくしたてる吾郎ちゃんも好きだったりする。

 

 

稲垣吾郎最大の魅力は笑顔

ふとした瞬間のはにかんだ笑顔も爆笑してたはーって感じの笑顔も微笑みも全てが天使のような笑顔なんです。とてもキュート過ぎてどうしたら良いのか分からなくなる。ソワソワする。吾郎スマイルはファビュラス。

 

吾郎さんの笑顔を思い出しただけで心に花が咲く。自然とこちらも笑顔になれる。

 

続いてはあの美しいエンジェルボイスですね。

α波が出ているような優しい落ち着いた声。

吾郎さんの癒しボイスはまろやかさと脳内に直接語りかけられてるような甘い声が素晴らしいですね。

そう、御声がSWEETなんです。

 

この品のあるsweetボイスだからなのか彼が放つ言葉はどんな言葉も上品に聞こえるんですね。

他の人が言ったらお下品に聞こえるような言葉でも吾郎さんが発するとなぜか下品に聞こえないという凄いフィルターの持ち主。

 

愛称

そして愛称について。親しみを込めて「吾郎ちゃん」と呼びたくなる時と「吾郎さん」と呼びたくなる時が皆もあると思う。吾郎さん呼びがしっくり来る時と吾郎ちゃん呼びがしっくり来る時ね。

 

それはまさに彼が長年アイドルとして活動しているのでお茶の間や世間からの親しみやすさから来る可愛らしさと大人の男性的な紳士さを兼ね備えているからではないのだろうか。

その象徴として呼び方がツーパターンに分かれているのだ。

 

今後も引き続き稲垣吾郎という人間をチェックしていきたいと思います٩( 'ω' )و

 

 

 

追伸 しんつよとしんごろとナカゴロは最高です。

 

 

2016年の日本の芸能界

実はミーハーかつゴシップ好きで唯一の友達がテレビの私

この記事はアフィブログとかそんなんではなく1円にもならない古き良き時代のお金が発生しない素直な個人の感想ブログである

11月時点で今年の日本の芸能界は異常事態の連続だったということで私が驚いた騒動をピックアップ

 f:id:nyunya13:20161108051542j:image

 

 

 

SMAP解散

f:id:nyunya13:20161108050951j:imagef:id:nyunya13:20161108051122j:image

解散というニュースが飛び込んできてから数週間は昔フジでやってた解散ドラマみたいなドッキリ企画なんだろうと思ってたけど…。

 

公開処刑のようだと言われた謝罪会見の直後に放送した収録済みのビストロスマップは和やかで和気藹々としてて見てても楽しい内容だったからギャップに驚いたし

未だに信じられない自分もいる。

 

なにせSMAPは私が物心ついた頃から当たり前のように存在していて毎日のようにSMAPメンバーが出てる番組を見て育ったし

メンバーもよく「SMAPはお爺ちゃんになっても続いてると思うよ」と言ってたから自分もそうだと思って過ごしてたから…。

 

あの公開謝罪からジャニーズ事務所の闇、メリー喜多川、藤島ジュリーという人物像が世間にも知られ世間を騒がせた責任者は何も謝らず身を隠し商品に謝らせ自社の商品を叩くという

【彼女らのやり方は経営者、企業としてもおかしい。まるで人間問題にも触れるレベル】

米、英、仏etcの新聞やネット記事にも取り沙汰される事態に。

一方日本のワイドショー番組は事務所のおかしさを責めたり異を唱える者はおらず未だにネット記事ではソースなしの妄想記事によるメンバー叩き記事やネガキャン記事も毎日のように相次ぐ。 

 

それでも中居正広稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾は余計なことを言わず沈黙を貫き笑顔でテレビに出てるのが凄い。プロフェッショナルスーパーアイドル。特に慎吾ちゃんはネットよく見てるし。

 

慎吾ちゃんは毎週出演者は3〜4人というスタジオの生放送を15年間失言とかもなく続けてるのは凄いことだと思う。

 

中居くんも毎日の様にテレビに出て騒動後も長時間生放送の司会もあったし長時間収録の特番MCも多い。

他のメンバーもそうだけどSMAPヲタでもあるリーダー中居くんは毎日眠れずに奮闘したし悩み抜いてストレスも溜まってるだろうに仕事を全う

バタバタしてるネタとか個人の番組でも相変わらずよくメンバーの名前出してくれるし

 

吾郎ちゃんも1月から凛とした姿勢で時には場を和ませながらスマスマやゴロデラやストスマや映画やドラマで活躍してSMAP愛も見せてくれるしファンを笑顔にしてくれる

 

つよポンも会見騒動から即あったスペシャリスト番宣とか朝の生放送でも笑顔で振舞ってたしパワスプではずーっと天然発言やマイペースでのんびりなコメントに癒しを貰ってる。

 

今回の騒動は誰が悪いとかって話はメンバーが悲しむからしたく無いし本当のことなんて当事者にしかわからないことだから

憶測で物を言うのは無駄なことだけど

強大な権力を持ちすぎた事務所トップの御家騒動にメンバー間の軋轢が乗っかってしまったのが発端なのではないかな?

 

木村くん主演最新映画の無限の住人の宣伝がJドリームではなくJストームサイトで掲載されてるのと

4対1に割れたのと

奥さんがフライデーで旦那の仕事の問題にあれこれ口出ししてたのは引っかかるな…

 

 

総合的に見てこれはただの1グループの解散ではなくこのSMAP騒動はあらゆる捻れや闇や問題を抱えている。

 

結成から28年でこれまでもトラブルに遭遇しても乗り越えてきたグループ、メンバー同士で喧嘩しても不仲になってもその度ぶつかって絆を深めてきて

去年も普通に今まで通り活動してきたのに

突然1〜2ヶ月の間にもうやっていけなくなるような事情が出てくるってのも不気味だ。

 

今までたくさんのものを犠牲にして日本中に笑顔を届けてくれたSMAPだから今度はSMAPメンバー達に幸せな未来が待ってることを祈ってます。

メンバーの本当の意思で道を決めて道を選べるようになってくれたらそれを応援していきたい。

 

どうかメンバーが選択し、決断した本当の想いや未来までもが見えない力に妨害されてしまうようなことはありませんように。

光り輝く希望に満ちた未来がありますように。

 

 

 

ベッキーのゲス不倫 

会見後に「逆にオフィシャルになるかも!これで堂々と付き合えるね!ありがとう文春!センテンスプリング!」なんていうベッキーのゲスい本音が

ゲスい誰かの手によって流出したのをきっかけに

CMやバラエティーでの好感度抜群!明るい太陽のようなキャラと優等生キャラを売りにしてたベッキーがテレビから姿を消すという驚きの事態

 

・ゲスノートの呪い

ゲスの私以外私じゃないのを口ずさんだ甘利大臣が辞めさせられる、

ゲス絵音と付き合ったベッキーが芸能活動休止 、 SMAPが去年出した新曲がゲス極提供曲で解散

etc

本当にゲスの極み乙女の曲は良いし

SMAPへ提供した「愛が止まるまでは」大好きなだけに残念過ぎるよ…

 

 

ピース綾部 来年からハリウッド目指す

「どんな形であれレッドカーペットを歩きたい」というのと色んなものから刺激を受け色んなものとの出会いやタイミングが重なり、もう挑戦するなら今しかない!と思いガチで渡米して

向こうでアルバイトしながら英語覚えて向こうの芸能界で活動する!

ピースは解散しないけど現在ある仕事やレギュラーは全て捨ててアメリカに行く!

又吉先生なら事後報告でも反対しないと思ったから決心ついてから報告した。という本気っぷり。

 

べーやんは結構前からアメリカでやっていきたいと言ってたけどガチだったんだな…

これも驚きだよね。

ピースは私が高校生の頃まだあまりコンビでテレビに出てない頃にハマって劇場に観に行ったりしてたんだけどそのピースが売れっ子になり

まったんは太宰治ですら取りたくても取れなかった芥川賞を受賞して

べーやんは仕事を全て投げ出して本気で数年単位での渡米をするような未来が来るなんて思ってもいなかった…。

 

ピースとSMAP見てると人生ってわからないものなんだなぁ。当たり前なんて存在しない。永遠なんて存在しないんだなぁ。と改めて思う。

 

 

・高がつく芸能人の呪い

高畑敦子、高畑裕太、高岡蒼甫高知東生高島礼子、高樹育英…(去年は高部あい、キンコメ高橋)

など高がつく苗字の人の逮捕や騒動が相次いだ

 

 

・高樹育英 大麻使用容疑で逮捕

政治運動して大麻解禁を訴えてる辺りからおかしさと怪しさ全開だったけど

まさか花の里の女将、右京さんの元奥さん(役)が大麻で逮捕とは…これまた驚き

しかも沖縄で謎の男性達との共同生活に加え以前出版したエッセイの内容はラリパッパ…

f:id:nyunya13:20161108050320p:image

f:id:nyunya13:20161108050336p:image

 

大麻はタバコよりも健康に害は無い!という声もあるけど実際タバコは肺がんとかのリスクを高めるし受動喫煙により周りも害を被るが、

大麻肺とかに害は少なくても脳には害が高いです

ドラッグ並みにラリパッパになりますし

大麻を常用してると大麻だと満足できなくなり、より多幸感やハイな気分を得たくなって更に上のドラッグへステップアップ間違いなしです!

 

 

 

乃木坂46 橋本奈々未 芸能界引退

f:id:nyunya13:20161108051159j:image

乃木坂46メンバー引退!」というタイトルを見た時は無名メンバーが人気が上がらず引退かスキャンダルで引退かな?と思ってたらめちゃくちゃ人気のななみんが引退ということで超驚いた…

本当の理由も色々あるんだろうけど

ななみんほどの賢くて美人なら芸能界辞めても今後も素晴らしい人生送れると思う。

 

・ももち芸能界引退

ももちは凄く頑張り屋でどんな酷いこと言われても酷いことされても健気に1人でバラエティー番組出て頑張ってたけど本気で子供の教育関係の仕事に就きたかったんだ。この子もななみん同様賢い子だよね。

 

 

2016年は毎月のように驚きの芸能ネタがある…12月も何かありそうだ…

 

映画「少女」

 

http://www.hochi.co.jp/entertainment/hochi_eigashou/


↑少女に投票した!投票期間は今日まで!


映画公開前はチラホラとCMとかテレビでも流れてたけど上映スタートしてからはなぜかめっきりCM放送されなくなりとても悲しい

(同時期に公開したシン・ゴジラとそれを上回り続けてる「君の名は」の陰に隠れてしまっているのか…)


この映画は本当に多くの人に見て貰いたいんだ


原作では共学設定のようだけどより閉塞感を出す為に映画ではお嬢様学校設定に。


制服、伝統行事、校内、セット、三島有紀子監督が創り出す映像からは


ゴシック、退廃、百合な雰囲気が出ています。この手のものが好きな人にはゾクゾクします。


後半の夏休みでは日常の面や人間らしい面が多く描かれる

特に吾郎さんが演じてる高雄登場からガラリと雰囲気が変わる

そして何度見てもこの映画は新しい発見や点と点が繋がり線になる快感も得られる




そして何より主演女優

本田翼、山本美月


助演男優の

稲垣吾郎


この3人は今まで見たことのないナチュラルだけど惹き込まれる演技をしていて

見ているととっても愛おしく思えてくるんです。


この3人のキャラは全てが正反対の人達なのに全員愛おしく可愛くて泣きそうになってくる。


だからもっと多くの人に観てもらわなくちゃ勿体無い!!!







屈折した愛と青春

 

映画「少女」観てきました!

 

以下ネタバレだらけです。

つらつら思い出したことを書き殴る。

 

最初は稲垣吾郎さんと真剣佑が出るし湊かなえ原作作品だから観よう〜♪という軽い気持ちだったけど

想像してた以上に由紀役の本田翼ちゃんと敦子役の山本美月ちゃんの演技が良くて引き込まれた。

少女の純粋さと悪意

 

屈折したトラウマを抱えた対照的な性格の少女2人の友情

 

あえて言おう。  これは百合映画だ!!!

 

 

本田翼のジト目が表情が中村明日美子先生のキャラみたいだった

そして由紀はライチ☆光クラブのゼラっぽくもあった。光クラブの仲間と出会ってなくて普通に学生生活送ってるゼラ。

 

由紀 は(暗黒微笑)な雰囲気とか闇や死に拘り自分が世界の全てを知っているかのよう。しかし本物の死や人間や大人の闇が目の前で繰り広げられたら発狂する。

闇の思春期を詰め込んだ感じ。

学校や家庭では自分の世界を創り上げている由紀だが、子供の前では案外普通に笑ったり普通に会話したりもするところが少女といった感じだ。

 

敦子は最初はか弱いキャラだと思っていたけど、誰よりも芯が強く真っ直ぐで太陽のような良い子だった。

由紀との対比。彼女らは高校生からの友人かと思ったら幼馴染だったんだ。

 

敦子は由紀のことを守る為に強くなろうと心に決めていた。

だんだん敦子が愛おしく思えてきた。

敦子が足は治ってるけど治ってないふりをした方が色々と都合がいいんですっていうのは由紀に甘えられるらなのかな?

 

施設のスタッフが他スタッフ陰口を言ってるのを見て自分が過去仲間に言われたトラウマな暴言をフラッシュバックして過呼吸になる敦子。

 

人が誰かの陰口言ってる場に遭遇した時

特におだてた後に笑いながら陰口叩く人

人間の醜悪さが最も魍魎のように露呈する瞬間を目の当たりにしたようで途轍もなく気分悪くなる。

 

私も人が笑いながら陰口言ってる姿を見るのが大嫌いだ。

 

その些細な日常の中の胸糞悪い一瞬がさり気なく上手く切り取られている

 

死に執着する由紀と絶対人を死なせたくないお思う敦子。そしてとても健気。

敦子が自分から気づけば遠い存在になりどんどん離れていくのを感じて落ち込むいじらしさ。

 

闇に落ちていきそうになった時お互いが手を差し伸べたから闇に沈むことはなかった。

 

転校生の子は由紀と敦子のBAD ENDバージョン。手を差し伸べてくれる人がいなかったらああなる。

 

真剣祐演じる牧瀬は由紀の理解者になり得る存在かと思いきやただ単におもしろがってるネジが飛んでる子だった

由紀にはまだ純粋さが残ってたから真剣祐みたいにはならなかったんだな…

 

由紀が陰で敦子が陽

由紀の対比が牧瀬

敦子の対比が高雄

 

由紀と敦子が完全に闇に飲み込まれてたら転校生の紫織となっていた

 

 

初めの児島が由紀の小説盗作して入賞したことから由紀の殺意や悪意が広がる訳だけどあそこから全てが繋がってた

 

これは因果応報がテーマの作品

 

由紀の「因果応報!地獄行き!!!」の人形劇は鳥居みゆきマイスターの私にとっては格別な何かを感じました。

 

 

伏線が序盤から随所に作品全体に散りばめられていてどんどん伏線回収していくのも見ていて気持ちが良かった。

 

どうやら原作だと吾郎さんが演じる高雄と昴は救われない展開らしいけど映画だと爽やかに纏まってる。

 

高雄の敦子へ窓越しに語りかけるシーンは凄く吾郎さんの声が優しく心地良かった

 

敦子は感じていた由紀との心の距離を吐露し

由紀は小説「ヨルの綱渡り」は敦子の為だけに書いたんだよ。と伝え

相思相愛を再確認するハッピーエンド

この後の自転車ラストシーンはまさに青春映画。

 

高雄さんはどうなったの?!!!と心配になったけど敦子が素早くナースコールボタン押したから助かったんだね

 

高雄親子が並んで座ってるシーンは穏やかでちゃんと親子に見えた。

 

構成やラストが上手く纏まってる作品ってなかなか無かったりするからこれは良作だと思います!

 

青春あるあるを湊かなえ節炸裂の陰鬱な雰囲気と三島有紀子監督の退廃的な映像が心地よくて想像してたより見やすい映画だった。

 

食わず嫌いな人や興味無かった人も一見の価値あり!

 

 

SMAPは人生の中に当たり前のように存在していた

 

物心ついた頃から酸素のように当たり前のように存在していたものの1つがSMAP

 

私はCDを買ったりコンサートやイベントに行くようなちゃんとしたSMAPファンという訳ではなかった。

タレントとして好意的な感情はあったしアイドルの中では一番好感度高いグループではあった。
つまりお茶の間ファンだ。お茶の間層のファン。
幼い頃からスマスマを当たり前のように見続けていたし彼等それぞれが出てるドラマ、いいとも、サタスマぷっすま、スマステーション、うたばん、ブラックバラエティ黒バラ、TBS深夜にやってたあらゆる吾郎さんの番組(現在はゴロウデラックス)とかが大好きだったし

SMAPの曲も好きなものはたくさんあった。

 

もはやめっちゃ好きだったんじゃん…と最近になって気づいたのだ…。愚かだ

 

最初は大規模なスマスマのドッキリ企画なんじゃあないかとか思ってた。

1月の悲壮な表情での謝罪会見(誰の為の謝罪なんだ?事務所の代表が謝罪するべきじゃんとか思った)

で解散は回避したとのことでこれから少しずつ色々なことが修復されるんじゃないかとか

せめて25周年コンサートは来年行われるんじゃないか、来年にCDは発売されるかもとか思ってたけど

 

先月明確に事務所から解散宣言をされ当たり前の存在が消えてしまう恐怖に似た感情と現実がヒシヒシと襲ってきて

初めて、改めて、感じたのは

無意識に自分の人生に置いてSMAPは大きな存在であったことに気づいた。

 

当たり前のようにあったものが消えることがとても怖い。日常が少しずつ崩れてパズルのピースが欠けてくことが。

 

去年11月にパラリンピックの為に慎吾ちゃんが描いた絵をメンバーみんなで見てた時の様子の映像がテレビで映ってたがいつも通りメンバーみんな穏やかででピリピリ感は一切なかった

 

スマスマの5人旅からは

この5人は個性も性格も趣味もバラバラなのにこんなに長く団結してきた絆が垣間見えてベストフレンドで中居くんとツヨポンが泣いてるの見てつられて涙したし

 

27時間テレビでの競泳対決で吾郎さんが泳ぎ切った時に中居くんが吾郎さんを愛おしそうに「よくやった!凄い頑張ったな!」という表情でハグした瞬間、

 

木村くんが「吾郎は高いところダメだから俺が代わりに(バンジー)飛ぶ」と名乗り出たり

ひたすら笑顔で歌って踊り続けるSMAPの姿、不眠不休と熱中症で具合悪くなりながらも頑張る中居くんはカッコよくて

この先お爺ちゃんになってもSMAPSMAPとして活動し続けるグループなんだろうなぁと漠然ながらも確信をしたからさ…

 

それがたった数ヶ月のうちにこんなにボロボロになるものなの?

 

1月の騒動で知った人物は飯島元マネージャー、ジャニーさんの姉のメリー(ジャニーさんではなくこの人が芸能界でのジャニーズ事務所の実権を握っている)、

娘のジュリー、梯子外しと中森明菜&マッチの金屏風会見を考案した小杉理宇造という人物

 

これが調べれば調べるほど泥々でこれが芸能界の闇というものか…といった感じで

この急なSMAPの解散もメンバーが望んだものではなく事務所のお家騒動が大きく影響していて

それに飲み込まれたという見方が一番しっくりくる。そしてメリーのお気に入りが皮肉にも工藤静香という。

一筋縄ではいかない複雑なものが入り混じって国民的アイドルデビュー25周年がめちゃくちゃになった

 

今回の解散で納得出来ないのは

明らかに前向きな解散ではないこと。

 

そもそも日本の芸能界は893のような制度が如何なものなのか?とか思う。

移籍したら干すとか妨害するとか嫌がらせするとかタレントのネガキャン記事書かせまくって世間のイメージ下げるとか

 

これってもはや人権侵害だろ?ってレベルの記事や嫌がらせもあったり

 

恐らくジャニーズからメンバーが移籍したら

元メンバーやグループの話題はNGだとか共演はさせないとかいう条件はつけてくると思う。

そこがおかしいし納得出来ない。

 

すでにSMAPメンバーのネガキャン記事は1月から毎日いくつも出されてる。

仮に移籍できたとしても上手く活動していくのを許さないという思いからだろう。

事務所内で飼い殺しもあると思う。

 

28年事務所に貢献してきたんだから

メンバーを自由にしてあげてもいいと思う

木村くんは数年前から海外移住したがってたからそれはそれとして

他の4人は

例えばジャニーズの制度が嫌なら

信頼できるスタッフ達と新たに事務所立ち上げて誰にも邪魔されず

そこから中居くんならバラエティー番組作ったり、吾郎さんなら役者活動したり

しんつよの2人ならマニアックな音楽活動、アート活動、ファッションデザインとかクリエイティブな発想あるからタッグを組んでそういう活動をして欲しい!

 

そしてちょくちょく中居くんとかの番組にメンバーがゲストで出るとか

 

こうなればみんなが幸せなのになぁ…

日本の芸能界はそうはさせてくれないのか…

 

 

そう思うと寂しくて悔しくて堪らない。

 

ずっと笑顔を届けてくれた人たちが解散後も笑顔で心から楽しんで活動してる姿が見たい