読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Verschiedene Hinweise

miscellaneous notes.雑記

魅力がどんどん増してゆく男

早朝からこんなことをつい考え耽ってしまった。

 

稲垣吾郎という人物は魅力がどんどん増していくんだなぁ。年齢を重ねる毎に熟成されてゆくまるでワインのようなオトコだ。

 

SMAP27時間テレビの時の髪の長さ、髪型、スタイル、顔が妙に格好良く見えてから吾郎ちゃんにちょいちょい目がいくようになって

去年は本格的に吾郎ちゃんを注目するようになってきて今ではかなり吾郎ちゃんファンになってる。

 

大人の魅力と色気

今だからこそ出ているあの大人っぽさと大人の余裕を感じる振る舞いと態度にズキュゥゥウン!!!!

最近のヒゲ姿はとてもダンディ。イタリアの色男感、男爵とも戦国武将とも取れる貫禄と渋さとセクシーさが現れていて今までとはかなり違った印象ですね。

髭なしだととても若く見える。

 

たまにイラチになったりもするけど。

慎吾ちゃんとの言葉プロレスも結構好き。

早口でまくしたてる吾郎ちゃんも好きだったりする。

 

 

稲垣吾郎最大の魅力は笑顔

ふとした瞬間のはにかんだ笑顔も爆笑してたはーって感じの笑顔も微笑みも全てが天使のような笑顔なんです。とてもキュート過ぎてどうしたら良いのか分からなくなる。ソワソワする。吾郎スマイルはファビュラス。

 

吾郎さんの笑顔を思い出しただけで心に花が咲く。自然とこちらも笑顔になれる。

 

続いてはあの美しいエンジェルボイスですね。

α波が出ているような優しい落ち着いた声。

吾郎さんの癒しボイスはまろやかさと脳内に直接語りかけられてるような甘い声が素晴らしいですね。

そう、御声がSWEETなんです。

 

この品のあるsweetボイスだからなのか彼が放つ言葉はどんな言葉も上品に聞こえるんですね。

他の人が言ったらお下品に聞こえるような言葉でも吾郎さんが発するとなぜか下品に聞こえないという凄いフィルターの持ち主。

 

愛称

そして愛称について。親しみを込めて「吾郎ちゃん」と呼びたくなる時と「吾郎さん」と呼びたくなる時が皆もあると思う。吾郎さん呼びがしっくり来る時と吾郎ちゃん呼びがしっくり来る時ね。

 

それはまさに彼が長年アイドルとして活動しているのでお茶の間や世間からの親しみやすさから来る可愛らしさと大人の男性的な紳士さを兼ね備えているからではないのだろうか。

その象徴として呼び方がツーパターンに分かれているのだ。

 

今後も引き続き稲垣吾郎という人間をチェックしていきたいと思います٩( 'ω' )و

 

 

 

追伸 しんつよとしんごろとナカゴロは最高です。